| +英語+英会話無料素材100点 | kozue jinnouchi | A+ILLUSTRATIONS! |
「成長していく子供達に、英語を楽しく身につけて欲しい」そんな願いから、講師、イラストレーター、カウンセラーと音楽家が結成して創るブログ。英会話講師へのレッスン・サポートや、教育者人生コラム等満載。

CALENDAR

06 < 2017/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

TEACHER BBS

英会話講師をされている方が、自由にレッスン内容アイデアや、質問を書き込めるコーナーです。参加希望の方はこちらからメールアドレスをご記入の上ご連絡下さい

CONTACT

ブログに対するご意見・ご要望・ご質問等を、お待ちしております。

WEATHER FORECAST


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記(後編)

2011-11-22 (Tue) 04:40[ 編集 ]
絵日記(前編)の続き

さて後編は絵日記を少しスペシャルにする努力を。

厚紙で"Here you are."と保護者の方に渡しても、それでチョンという風にならないためにも、写真立ては重要である。

今ではこのようなものが100円で買える時代。私もさっそく買いました。
shashin.jpg

黒を沢山買ったのは、ひきしまるし、フォーマルな感じがしたので選んだのだが、、、

大失敗。

ピンクを選んだ小学三年生の女の子は「次の生徒さんって、この黒?ぷぅ==」と噴き出すしまつ。

んー。自分好みで買ってしまった私は大反省。

確かに紙を入れてみると、なんかお葬式のイメージ?気をつけなければ、ですね。

他にも300円ほど出せば、金や銀の見た目が華やかになる写真立てがあるのだが、、、

この時期はハロウィンのトリックオアトリートが控えていたため、写真立ては普通に。
そのかわり多めにお菓子を用意した。

結局子供というものは、立派な写真立てがいいか、それともお菓子の量や質を増やすのがいいか、と尋ねれば90%の確率で後者を選ぶだろう。

さてどうでもよい余談なのだが、、、

私の生徒さんの27%の保護者は、英語が苦手、嫌い、興味がない、もしくは周りのお友達が英会話を習い始めているので、少々焦ってレッスンに通わせるというパターン。
残りの保護者は英検合格、小中学私立の時の履歴書のため、留学のため、父親が英語オンリーの会社のため苦労をしていて自分の子はそうならないでほしい、などなど。

ともかくその27%の保護者の方には、この絵日記を生徒さんから渡す時、事前に「これこれこういう企画を今しており、あとで渡す」という報告をしておくべき。
経験上"This is for you. Here you are."と子供が渡しても、「これなに?」と言われ、せっかくのフルイングリッシュレッスンが、日本語に切り替わってしまうことになる。

他にも、お祖母さんに渡した時、自分へのプレゼントと勘違いし、絵日記内の子供の似顔絵を、自分と思ってしまい、「なんでこーいつも怒っている顔を描くんだろうね。そんなにガミガミしている?」という、なんともコメントしようがなく、生徒さん、ガックシという結末になったことも。

まあ反対に英語が講師並にできるお母様の場合は、生徒と何度も絵日記の文を読む練習をしたのだが、結局お母さんが読み始めてしまい、練習が披露できないというパターンも。

まあなにはともあれ、各お宅で色々なエピソードや反応がありますが、最終的には英会話を学べる環境にいる子供(生徒さん)は本当に恵まれていると思う。どの保護者も必死で、我が子をなんとかしたい、という気持ちで精いっぱい育ててらっしゃいます。

私の存在はそんな中のほんの一握りのちっぽけなものだけど、それでも人生のスパイスになれれば、と日々考えております。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

(C) サポーター All Rights Reserved.
template by mayu* / icon by 彩(あや)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。