| +英語+英会話無料素材100点 | kozue jinnouchi | A+ILLUSTRATIONS! |
「成長していく子供達に、英語を楽しく身につけて欲しい」そんな願いから、講師、イラストレーター、カウンセラーと音楽家が結成して創るブログ。英会話講師へのレッスン・サポートや、教育者人生コラム等満載。

CALENDAR

08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRIES

COMMENTS

TEACHER BBS

英会話講師をされている方が、自由にレッスン内容アイデアや、質問を書き込めるコーナーです。参加希望の方はこちらからメールアドレスをご記入の上ご連絡下さい

CONTACT

ブログに対するご意見・ご要望・ご質問等を、お待ちしております。

WEATHER FORECAST


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米・英単語違い

2007-08-03 (Fri) 03:13[ 編集 ]
今日は公共施設・建物の単語を。といってもアメリカ英語とイギリス英語では、スペルが違ったり単語が異なっていたりして、そこも又面白い所なので、取り上げてみたいと思います。

まずアパートですが米語だとapartment。イギリス英語だとflatといいます。お手洗いですが、米はbathroom、restroomやWashroom。それが英ではtoilet。アメリカだとtoiletって聴くと、なんかこう汚いイメージがあるんですが、イギリスでは列記とした綺麗な単語なんです。フランス語と似ていますよね。薬局は米語じゃdrug storeでイギリスではpharmacy。日本で何かpharmacyというと、薬以外でお菓子や雑貨等売っている、高級なイメージありますよね。エレベーターはそのまま米語でelevatorでイギリスではlift。映画館は米ではmovie theater、英ではcinema。うーーん奥深い!

ビンバンブンの研修に来ていた先生は80%アメリカ留学でしたが、イギリス留学の方いました。その方がこういっていたのを、今でも忘れません。「アメリカに行ったら、全く通じなかった」

んーー確かに。イントネーションも、単語も違うしね・・
スポンサーサイト

 | HOME |  »

(C) サポーター All Rights Reserved.
template by mayu* / icon by 彩(あや)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。