| +英語+英会話無料素材100点 | kozue jinnouchi | A+ILLUSTRATIONS! |
「成長していく子供達に、英語を楽しく身につけて欲しい」そんな願いから、講師、イラストレーター、カウンセラーと音楽家が結成して創るブログ。英会話講師へのレッスン・サポートや、教育者人生コラム等満載。

CALENDAR

04 < 2017/05 > 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

TEACHER BBS

英会話講師をされている方が、自由にレッスン内容アイデアや、質問を書き込めるコーナーです。参加希望の方はこちらからメールアドレスをご記入の上ご連絡下さい

CONTACT

ブログに対するご意見・ご要望・ご質問等を、お待ちしております。

WEATHER FORECAST


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米じゃんけんの仕方

2005-11-24 (Thu) 02:06[ 編集 ]
さて、じゃんけんはゲームでは欠かせないもの。ただ、何となぁ~く生徒とじゃんけんをしていたり、していませんか?

インドネシアでは、象→人→アリだったり、沖縄のある一部では、火→へび→水だったり。本当に、じゃんけんの歴史には感動的な物がありますが。

さて問題のアメリカ。これも会社によって、教え方が違ったりしますし、地域によっても違いますが、一般的なレッスンでの仕方を、いくつか紹介します。

1. "Stone, scissors, paper, shoot!"
2. "Rock, paper , scissors, go!"
3. 他には、鉛筆を加えてのじゃんけん。「えんぴつ」は「紙」には書き込めるけど、「はさみ」と「石」には負ける。

1と2では、"shoot" 又は "go"で出します。一度、出す前に後ろに手を隠しても良いし。単語カードさえあれば、じゃんけんゲームというのが出来ます。ゲーム内容は、又今度。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

(C) サポーター All Rights Reserved.
template by mayu* / icon by 彩(あや)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。